ARISSスクールコンタクト

アクセスカウンタ

zoom RSS ISSからのテレビ中継を受信する設備

<<   作成日時 : 2017/05/10 09:54  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在国際宇宙ステーションからスクールコンタクトの模様をTVで中継するイベントがヨーロッパを中心に行われています。詳細は、http://www.amsat-on.be/hamtv-summary/ に出ていますが、この中のハードウエアーのMiniTiouner Hardwareですが、BATC( British Amateur Television Club )から配布されています。BATC(http://www.batc.org.uk/)のOnline shopから注文ができます。ただし注文するには、会員になる必要があります。How to Join から会員になれますので、会員になってから注文してください。(Cyber member になれば会費が安くできます。)また、ハードウエアーとして注文するのは、Online shopのMiniTiouner hardwareを選び、1から4までのユニットです。5は必要ありません。

国内でのスクールコンタクト中の中継実績はこれまでありませんので、興味のある方は是非受信にチャレンジしてみてください。

なお、現在のところ、国内では継続的に受信できる局が存在しませんので、スクールコンタクトのHAMTVによる中継は予定されていません。

今回の配布の詳細は http://www.batc.org.uk/forum/viewtopic.php?f=88&t=4961 を見てください。

注意 http://www.amsat-on.be/hamtv-summary/にもありますように、スクールコンタクトの映像を最初から最後まで受信できるわけではありません。1.2Mのパラボラアンテナを使用して条件が良ければ、5分程度と言われています。(実際の交信時間は、約10分です。)このため、できるだけ長く受信するには、大きなパラボラを用意しるか、地点の異なる複数局で受信して順次切り替えながら受信することになります。このための受信した結果をインターネットでhttp://batc.tv/に転送し、ここから再配信を行うことになります。これらの中継が継続的に行えることが確認できましたら、国内でも実施できることになります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ISSからのテレビ中継を受信する設備 ARISSスクールコンタクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる